都心で自分に合ったデザインが選べるリノベーション

  • 0120-266-564
  • facebook
  • Instagram

受付時間10:00~19:00 水曜・日曜・祝日定休

相談・お問合せ

東京リノベトップ事例紹介 > M様邸@品川区

WORKS

事例紹介

M様邸@品川区

 

場所を絞ってコストコントロール

 

 

ヴィンテージ家具の似合う小規模リノベ

 

 


都心へのアクセスが良く、室内は十分な広さがある事や周辺の子育て環境の良さを気に入られ購入を決められたM様。

物件探しからお手伝いさせていただいたが、希望よりも広めの物件だった事もあり、リノベーションに関しては場所を絞って最小限に抑えることに。

今回はBEFOREの写真も交え、最小限でも最大限のコストパフォーマンスで行った事例を少しご紹介します。

 

 

KITCHEN_BEFORE

 

KITCHEN_AFTER

リビングの一角、壁で仕切られていたシステムキッチンはそのままとしフローリングに色味を合わせた、手元が隠れる程度の高さの木のリブ板を貼った腰壁を設置。対面キッチンのようなオープン仕様に変更する事で、LDKがより開放感溢れる空間となった。

 

 

KITCHEN BOARD_BEFORE

 

KITCHEN BOARD_AFTER

キッチン収納は元々既製品のものが設置されていたものを表面の扉と取手を変更、壁面にはをタイルを貼った。

最小限の表装変更だが先ほどご紹介したキッチンの腰壁と同様の仕上げにする事でキッチンスペース全体に統一感が生まれた。

 

 

SLIDING DOOR_BEFORE

 

SLIDING DOOR_AFTER

エントランスホール横のサービスルームの引戸は枠を黒に変更する事で空間が引き締まった。

中にはDIYで可動棚を取付け、シューズインクローゼットとして使う予定と、M様。手前のスペースには照明やPierre Jeanneretの椅子を置く予定なのだそう。

 

 

CLOSET DOOR_AFTER

洋室はクローゼット扉のみの変更。

既製品の折戸からアメリカ製のルーバー折戸を塗装、キッチン収納と同様の真鍮の取手を取り付けた。

ちょっとした工夫で、元々あった壁のガラスブロックも相まって海外のアパルトマンのような雰囲気に様変わり。

 

 

LAVATORY_BEFORE

 

LAVATORY_AFTER

洗面室はモノトーンで統一。2ボウルの洗面に大理石の天板を設置し、ホテルライクな雰囲気に変更。

 

 

壁紙、キッチンまわりの表装、引戸の色、クローゼット扉、洗面室と、最小限の変更だったが、少しの変更で劇的に使いやすくなったり、気分が上がりさらに愛着の湧く場所に変化するのもリノベーションの醍醐味の一つです。

 

部分リノベは状況によりお受けできかねる場合もございますが、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

Data
所在地 : 東京都品川区

専有面積 : 約160㎡
建築年: 1980年代

構造 : 鉄骨鉄筋コンクリート造

家族構成:夫婦+子供

プロデュース:東京リノベ

 

WORKS

事例紹介

一棟リノベ@千代田区

 ヴィンテージビルのオフィスのワンフロアと、エントランス・共用部分のリノベーション事例。 &nbs...

M様邸@目黒区

 ロンドンで暮らした経験を随所に取り入れたリノベーション  ヴィンテージ家具が調和するモダ...

K様邸@横浜市

  65㎡ 1LDK ゆったり一人暮らし  モダン×クラシック 海外のアパートメントのよう...

都心の癒し空間@南青山

 都心の眺望を楽しむ癒し空間 都心の一等地にあるヴィンテージマンションのリノベーション。 ...

K様邸@渋谷区

   風格あるヴィンテージマンションで実現  モダン×クラシック ホテルライクなモノ...

S様邸@東大島 vol.2

 江東区にあるファミリータイプの大規模マンションのリノベーション。完成後の模様はお伝えしましたが、...

PAGE TOP

ページのTOPに戻る